Zigemi & Sunshine's OZ Life 〜オーストラリア生活不便利帳〜 [home] [about] [gallery] [bbs] [diary] [mail] [link] [back]

HOME>子の行事/洗礼

《はじめにお読み下さい》

無宗教の私が宗教に関する事を書くのは気が引けるのですが、オーストラリアでの子供のカトリック洗礼についての体験談を載せています。カトリック教徒の方、どうか寛大な気持ちでお読みください。
■投稿募集  洗礼体験談おまちしてます! mail mail

《目次》

■Sunshineの洗礼体験記

photophotophotophoto

1.はじめに

サニーの洗礼をしたいな、そう思ったのは両親と私が写っているお宮参りの写真を見て。日本だったらお宮参りにお食い初め、色々な行事があるようだけどオーストラリアでは日本のようにはできない。欧米にはベビーシャワーという習慣があるみたいだけど、誰も言い出さなかったし、私もよくわからないから、しなかった。だから洗礼。私は一神教を信じてはいないけれども人知を超える万物の神はちょっと信じてるから、神頼みもいいかな〜って。旦那はいちおうカトリック教徒だしね。

たぶん洗礼というのは、「イエスキリストを信じて今から神のしもべになります〜」という事を誓う儀式のようだから、「わが息子が健康で幸せになりますように〜」と祈るお宮参りとはかなり内容が違うのだろうけど、私からしたらどちらも「神様、お願いだから息子を見守って助けてあげてください。別にカトリックだろうが神道だろうがなんでも構いません、信じますので」という感じ。決していい加減ではないのですが。そんな気持ちで息子をカトリックにしました。神への冒涜だと思われる方いるかもしれません、ごめんなさい。

[HOME]   [TOP]   [BACK]

2.教会の探し方

どのように洗礼の手続きをしたらよいのか、旦那も私もわからなかったので、イエローページを見て適当にカトリックの教会に電話しました。そこで洗礼をしたい旨をつたえると、家の近くの教会を教えてくれました。そこでその教会に電話をし、洗礼予約。とても込んでいて予約できたのは1ヶ月以上後です。オーストラリア人も意外に宗教熱心なんですね、びっくり。

[HOME]   [TOP]   [BACK]

3.準備・インタビュー

予約をした数日後、家に洗礼用オーダーメイドキャンドルのDMが来ました。教会も個人情報たれながしです。特別なキャンドルを用意しなくても、教会で白い普通のキャンドルを用意してもらえるのですが、サンシャインは記念に頼んでみました。これも繁盛しているようで3週間ほどかかりました。出来は、まぁまぁかな。他に洗礼に必要な小物は特に無いようです。教会によっては卵を立てる器や白いアフガンが必要な事もあるかもしれません。義母が昔は使ったと教えてくれました。

洗礼用の子供の衣装はなんでも構わないようです。サンシャインが洗礼したのはまだ4ヶ月の赤ちゃんの頃だったので、姪から貰い受けた素敵な白いお祝い着を着用しました。サンシャインと一緒に洗礼をした2歳くらいの男の子は白いスーツ、6ヶ月くらいの女の子は薄紫のドレスを着ていました。

それから洗礼後に自宅で簡単なランチを予定していたのでシャンパンとお祝いのケーキを注文しました。他のお料理は義父母にお願いして作ってもらう手抜きです。

洗礼本番の1週間ほど前に、家に神父さんから電話があり、インタビューに呼ばれました。私達は旦那とサニーと皆揃って行きましたが、都合がつかない場合は一人だけでも大丈夫な様です。子供や私達、ゴットペアレンツの名前の確認や簡単な洗礼の手順の説明があり、洗礼の説明を書いたパンフレットを貰いました。ゴットペアレンツは何人いても構わないそうですが、カトリック教徒じゃないとだめなのかな?少し不確かです。もしかしたら夫婦の場合は片方がカトリック教徒であればOKかもしれません。私達は義父母と義弟、その彼女に頼みました。ゴットペアレンツはあとあとまでゴットチャイルドの面倒をみられるように、年齢が若い方がいいようです。

余談ですが、神父は英語でファーザーというようです。そして神父はカトリック教徒を兄弟(ブラザー)と呼びます。旦那はブラザーと呼ばれてとっても喜んでいました。女性もブラザーっていわれるのかな?

[HOME]   [TOP]   [BACK]

4.洗礼式

朝9時、教会へ親族ともに集合。3人合同の洗礼式だった。神父さんからのお話があり、途中立ったり座ったり。イエスキリストを唯一の神と信じますか?というような質問もあり、「いやぁ、信じてないんだけどぉ」と思いながら口をもごもごさせたり。神父さんがハーブオイルをサニーの額につけクロスしたり、ゴットペアレンツが私にクロスしたり。細かくは思い出せないけど、いろいろあった。そしていよいよ本番?洗礼というと思い浮かべる聖水のシーン。映画では大人が聖水につかったりしてるけど、普通はどうやるのかな?今回は聖水を何度か額の上にたらしてクロスを切るような形だった。

それにしてもサニー、洗礼の間中ねっぱなし!聖水を垂らされた時すら少し声をあげただけで、寝たまま聖水を嫌がってよけていた。うぅ〜ん、サニー、カトリックになりたくなかったのかなぁ?なんにしても「Bless You.」。どうか、神のご加護がありますように。

[HOME]  

Copyright 2005(c)zigemi.All rights reserved
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO