Zigemi & Sunshine's OZ Life 〜オーストラリア生活不便利帳〜 [home] [about] [gallery] [bbs] [diary] [mail] [link] [back]

HOME出産体験談(目次)>Tsukkyさん & Gaia君 出産体験談

■Tsukkyさんの出産体験談

■産院・保険・費用などについて
ハンドルネーム 母:Tsukky 息子:Gaia
ホームページ 育児オーストラリア https://www.ikujiaustralia.com/
地域 NSW、シドニー
出産日 2005年7月4日
産院や妊婦検診として利用した施設 RPA Hospital(公立病院)、産婦人科医のクリニック(妊婦検診)
最初の出産への不安から大事をとって、最初に行きたい病院をまずは決めて、そこから出入りしている産婦人科医を紹介してもらいました。
出産の形態 陣痛誘発分娩
利用した保険 メディケア、プライベート健康保険(HCF)
かかった費用 総計 約4000$(保険適用分 約2000$ 実費約 約2000$)
[HOME]   [INDEX]   [TOP]  
■妊娠中について
●妊婦検診の方法(施設、時期、回数、費用など)
 産婦人科医のオフィスのクリニックにて。2週間に一回、臨月は毎週、費用はそのつど80ドル(メディケアより30$返金、HCFより0$返金)
●妊婦検診の基本的な内容
 特になし(笑)「何か異常はありますか?」と聞かれるだけでした。
●妊娠中の検査
●妊娠中のできごと
 特にありませんでした
●ペアレンツクラス
 参加して、色々な「現実」を知りました。母親よりも父親たちのほうに効果があったと思います。
[HOME]   [INDEX]   [TOP]  
■出産について
●産院にいったきっかけ
 予定日を10日過ぎたので、産婦人科医の支持により「誘発剤」を投与することになったため。
●入院から分娩まで
 夕方6時から、誘発剤を使いましたが、その時点で2センチ子宮口が開いていました。その夜の12時ごろに4センチになったので、デリバリースウィートに移動。それからなかなか進まず、12時間かかって生まれたのは翌日のお昼11時半でした。

●出産!
 シャワーに入ったり、トイレにすわったり常に痛みとの戦いでした。看護婦さんに「尿を出すように」といわれましたが、とてもじゃなくて(笑)。結局、そのためにトイレに座っていたのが、よかったようでベットに戻って1時間で生まれました。分娩は最後の一時間くらい前に先生が来てくれて、それまでは助産婦さんだけでした。
●入院中
 5日間。洗濯物と食事の世話をしてもらえるのが、とにかく楽でずっと居たかったです(笑)。でも、授乳になれず疲れていたので、お見舞いの方の相手が苦しかったです。
●出産に関するトラブル
 息子はへその緒が2重に首に捲きついていて、生まれたときに息をしていませんでした。産婦人科医がすぐに処置室に連れて行って酸素を吸入、それで産声をあげました。
●感想やプレママさんへのアドバイス
 子供をとうして経験したいろいろな体験がどんどん自分を「母親」にしてくれると感じています。出産てすごい!子供ってすごい!と感じる毎日です。これから子供を作られる方は、その全てを楽しんでください。
[HOME]   [INDEX]   [TOP]   [BACK]

Copyright 2005-06(c)zigemi.All rights reserved
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO